楽しかったね。。。。「曽爾野外活動」!!

  5年生が、6月29日木曜日から30日金曜日にかけて、国立曽爾少年自然の家で野外活動をおこないました。

 今年は、毎年行っていた県立少年自然の家(吐山)が改修工事のため、初めて曽爾に来ました。

 1日目午前中は、入所式から始まり、館内オリエンテーリングで初めての施設を探検しました。午後からは、森林環境学習で田中先生の指導の下、曽爾に生育する森林について学習し、丸太を切ってコースターを作りました。楽しいバイキング形式の夕食後は、キャンドルファイヤーをおこない、ファイヤー係が中心になって大いに盛り上がりました。

 2日目午前中は、6校が集まった朝のつどいから始まり、宿舎や部屋の掃除をおこない、メインの野外炊飯でカレー作りをおこないました。ナタで薪を切ったり、食材を調理したり、初めての経験で大変なこともありましたが、みんなの協力でどの班もとてもおいしいカレーを作ることができました。そして、最後までしっかりと声を出して、元気に退所式をおこなうことができました。

 途中、少し雨に降られることもありましたが、計画したメニューをみんなで楽しく終えることができました。この宿泊学習で学んだ「協力することの大切さ」を、5年生ひとりひとりがこれからの学校生活でしっかりと生かしてほしいと願っています。