本校は、児童数が約800人の大規模校です。天理市の西に位置し、都市圏への交通の便も良いことから開発が進み、古くからの集落と新興住宅が混在する地域になっています。

 平成29年までに新校舎・旧校舎改築等の工事が全て終了し、30年度は新しい施設、新しいスタッフでスタートしました。31年度も子どもたちが楽しく、元気に学校生活が送れるよう、しっかりとした学校経営を行っていきます。 

 昨年度から取り組んでいます体力向上も2年目に入ります。確実にその成果を上げ、スポーツテストの記録も徐々に良くなっています。今年度も月曜日の朝の時間に、全校で体育朝会を実施していきます。また、他の曜日に関しては木曜日の朝読書を除いて、学年での運動遊びを同じく朝の時間に実施します。繰り返し体育に親しむことで、体力向上を図っていきます。

 保護者の教育に対する関心は高く、地域の方の協力体制もしっかり整っています。若い教師もかなり増え、活気に満ちあふれています。保護者・地域・教職員が三位一体となって力を合わせ、すばらしい前栽小学校をつくっていこうと考えています。

                                         校長  西田 敦