天理市立西中学校吹奏楽部
「はるかぜコンサート2019」が
3月24日(日)天理市民会館やまのべホールで開催されました。

たくさんのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました。


 <第1部:classicalステージ>
第1部は吹奏楽のための作品や映画音楽など、
落ち着いた雰囲気の曲を聴いていただきました。

○メリー・ポピンズ

○行進曲「春」
○ペーガン・ダンス
○ハリーポッターと賢者の石

 
 <第2部:友情出演:北中学校吹奏楽部>
 
 <第3部:popsステージ>
毎年9月に行っている西中文化祭の吹奏楽部演奏会のような趣向で、
中学生らしい楽しさを感じていただきました。

○Mrインクレディブル
○(特別企画)ヒット曲でつづる平成の30年
∇ダイアモンド
部長副部長デュオのレアなステージ

∇おどるポンポコリン
小学生時代のランドセルと帽子

∇マル・マル・モリ・モリ!
西中の愛菜ちゃんと福くんに登場してもらいました。

∇U.S.A.
3年生の先輩方にカッコよく決めてもらいました。

∇ふるさと(嵐)
平成を振り返る最後の曲は嵐の「ふるさと」
次の時代をつくる私たちも心の温かさをもって、
暮らす地域やふるさと、そこに住む人々を大切にしていきたいと
心を込めて歌い、演奏しました。


○クィーン・メドレー
 

 <エンディング>

○デイ・ドリーム・ビリーバー

男子部員12名が歌いました。

○風になりたい
最後はいつもの曲で元気に演奏会をとじました。


この演奏会を開催するにあたって、
ご支援いただいた関係のみなさま、

保護者のみなさまにお礼申し上げます。