はじめまして、本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。校長の高山 仁です。
校区の紹介をいたします。本校区は、天理市の西部に位置しています。かつては田園地帯が広がっていましたが、近年、大型マンションや新しい住宅、スーパーや飲食店、大型レジャー施設等が建ち並ぶ人口急増地域です。
本校の創立は昭和52年(1977)です。市内で一番若い中学校です。全校生徒数は517名(4/1現在)で、以前より少なくなってきていますが市内では一番多い学校です。校区には、前栽小学校と二階堂小学校があり、部活動体験や出前授業等の交流を続けています。さらに、生徒の交流だけではなく合同研修や授業参観など職員の交流も図っています。
また、地域とともにある学校づくりを進めており、部活動支援やボランティア活動、職場体験学習など地域の方々から多くの御支援・御協力をいただいています。
本年も、「生徒と教職員が幸せになる学校」を目指して、

保護者や地域に信頼される学校

安全で明るく美しい学校

生き生きと活力のある学校

学び愛、共に伸びる学校

を教職員と生徒が一丸となって取り組んで参りたいと考えています。

                                                                                             天理市立西中学校
                                                                                               校長 髙山 仁