163名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます!!
学校長から新入生に対して、西中学校で、楽しく学び、逞しく成長するために、次の三つのことを話しました。

一つ目は、
「やさしく」「あたたかく」「たくましく」という生徒信条について。

「やさしく」とは、相手の立場に立って考え、行動する「やさしさ」。

「あたたかく」とは、互いを認め合い、支え合って生きようとする「温かさ」。

「たくましく」とは、いかなる困難を乗り越え、目標に通ずる道を自ら切り拓いていく「たくましさ」のことです。

二つ目は、
挨拶・返事・掃除など当たり前のことを当たり前にできる生徒になって欲しい、ということです。当たり前のことを、当たり前にすることを通して心を磨き、人や物事にしっかり向き合える、まっすぐな人間になって欲しい。

三つ目は、
かけがえのない自分自身を大切にして欲しい。
あなたの心や体はあなただけのものではありません。あなたのことを大切に思う多くの人たちがいることを決して忘れてはいけません。
新入生の皆さん、今日からこの西中学校で様々な人と出会い、また様々な経験を重ね、充実した中学校生活が送れますよう期待しています。

<保護者のみなさま>
お子様のご入学おめでとうございます。思春期真っ只中の中学生です。心と身体のバランスが不安定になりやすい時期です。大いに悩み、苦しみ、もがきながら大きく成長していきます。また、それにもまして喜びや楽しみもいっぱい味わい、経験する時期でもあります。お子様達の成長を温かく見守りながら、親として、人生の先輩として、適切なアドバイスをお願いします。

子育て四訓

 1.乳児はしっかり  肌を離すな

 2.幼児は肌を離せ  手を離すな

 3.少年は手を離せ  目を離すな

 4.青年は目を離せ  心を離すな