秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる (藤原敏行)

 

9月3日(木)

今日から普通授業(6時間)です。休み明けで授業中の生徒の様子を案じていましたが、生徒たちはたいしたものです。6時間の授業にすぐに順応しています。放課後は文化祭や運動会の準備や部活動等元気に活動しています。

今年の文化祭・合唱コンクールは9月18日で準備期間が短いですが、みんなの心を一つにして成功させて下さい。

 大阪の中学1年生男女が45歳の男に殺害された事件ですが、始業式でも話をしましたが本当に腹立たしく残念でなりません。一部のインターネットに、夜中に街をウロウロしている中学生が悪いといった内容の書き込みがありました。確かに、夜中に子どもたちだけでウロウロしていることは良くないことでしょう。しかし、子どもたちが良くないことをしていたら、それを正すのが大人の使命です。たとえば、やさしく声を掛けたり、話をしたり、時には厳しく叱責をしたり、それでも言うことを聞かないときには躊躇無く警察に通報する。これが大人のとるべき行動で、真のやさしさであると思います。生徒のみなさん、ほとんどの大人の人は良い人です。君たちが間違ったことをしていたら、声をかけてくれたり叱ってくれたりします。時には警察に通報してくれます。それによって君たちの安全が守られる場合があるのです。でも、中にはこの45歳の男のように、悪い人もいます。ですから、どんなことがあっても子どもたちだけで危険な場所(深夜の街)へ行ってはいけません。家で嫌なことがあったり、悩み事があって、自分や友達だけでは解決できない場合は、遠慮しないで学校の先生に相談して下さい。きっと良い解決方法が見つかります。