西中学校吹奏楽部は、9月12日、奈良県吹奏楽連盟主催「奈良県吹奏楽祭9月の部」に出演しました。半年ぶりの人前での演奏、かつ、初めてのホールでの演奏でした。ただし無観客開催のため、お客様は講評者のプロの先生方3名と運営役員の方々、西中1年生部員23名と引率の教頭先生。人数は少ないですが温かい拍手を受けて演奏しました。後日KCN(近鉄ケーブルネットワーク)で放送されるそうです。
  
 6月15日に活動再開し、今の自分たちらしい曲として選んだのが、酒井格さん作曲「川の肖像」。今年2月に初めて演奏された曲で、その後はコロナ禍で演奏の機会に恵まれず、私たち西中吹奏楽部の演奏が2度目となりました。例年のコンクールのような演奏ができたかどうかはわかりませんが、曲の世界観を表現しようとがんばってきた成果を発揮し、爽やかな演奏ができました。

   
吹奏楽祭は2・3年生部員43人での出演でしたが、ホールに出発する前に西中学校で66人全員の記念写真をとりました。(写真撮影の時はマスクを外しています)