11月16日(金)1年福祉体験学習
 
 
奈良県社会福祉協議会 福祉人材センター、あすならホーム二階堂から4人の方をお招きし、『仕事のプロに学ぶ ~福祉のお仕事魅力発見セミナー』と題して体験学習を行いました。
介護のお仕事っていうと、「何でもお世話をすること」と思いがちですが、自分でできることを増やしてもらう「自立支援」が大切とのこと。介護をする人も、される人も、前向きになれるよう、楽しみを増やしていくことが大切ともおっしゃっていました。
これからさらに高齢者人口の割合が増える中で、介護職の資格を持っていない人でもできることはたくさんあります。まずは声かけを。「自分たちも歳をとるんだから、将来過ごしやすい世の中を自分たちで作っていこう」というお話が心に残りました。

全体会の後は、クラスごとに車イス体験と高齢者疑似体験を行いました。

1年1組

 
 

1年2組

 
 

1年3組

 
 

1年4組

 
 

 

11月17日(土)数学検定
 
西中学校で初めての数学検定を実施しました。受検者は3級3名、4級3名、5級4名の10名。3~5級の検定問題は1次検定(計算技能)、2次検定(数理技能)の2つに分かれており、60分ずつ実施されます。数学が得意な人が多く、1次検定はすらすら解けたようですが、2次検定は難しかった人もいたようです。2次ではこれから重要になってくる記述式の解答が求められる問題や、じっくり考える必要のある問題も出題されます。そんな問題にも対応できるよう、日々の授業でしっかりと力をつけていってもらいたいと思います。私たち教師もがんばります!
10名の皆さん、よくがんばってくれました。お疲れ様でした!合否は12月6日(木)にわかります。今回は受験しなかった皆さんも次回、力試しにぜひ受けてみてくださいね!小学生のご兄弟は算数検定、卒業生の高校・大学生、保護者の皆さんの上位級検定受検も可能です!次回案内の際にお待ちしています!

 

11月8日(木)生徒会役員選挙
 
新しい生徒会役員を決める選挙です。7名の立候補者と8名の運動員が立会演説会に臨みます。

 
 
今年も天理市選挙管理委員会のお力添えにより、実際の選挙で使われるものを使って、本格的な選挙を行います。ありがとうございます!

   
   
   
 
やはり具体的に実現したいことを述べた候補の演説は心に残りました。伝えたいことがはっきりしていると、相手にもしっかり伝わります。聞く側も静かに聞けましたが、彼らの演説の中身をしっかりと受け止められたでしょうか。

 
さぁ、選挙管理委員の出番です。

 
投票箱の中身が空であることをみんなで確認して、南京錠をかけます。

 投票用紙を受け取り、
 記載台で記入し、
 箱に入れます。
これを会長、副会長、執行委員の3回行います。

 
1年4組の選挙管理委員。一生懸命みんなを誘導する姿、とても輝いていました!

 
 
投票を終えた後、会場の片づけも行います。こんなにもコンパクトに片づけられるんですね!

 
投票箱は生徒会室に運ばれます。選挙管理委員長の開票宣言を受けて開票作業スタートです!

 
 
投票用紙は手作業で仕分けしていきます。執行委員候補3人の○×投票は8通りに分かれるので大変!

 
 
 
一生懸命に作業する中で見つける無効票、疑問票は本当に残念な気持ちになります。立候補者、選挙に携わるたくさんの人たちのやってきたことが踏みにじられてるよなぁ。この人たちは18歳になってもこんな投票をするんでしょうか。そもそも投票に行かない無責任な人になってしまうんでしょうか。

 
仕分けた票が間違いないか、再度すべて確認します。判断に困る疑問票の扱いも複数人で判断していきます。やっぱり無効票は時間の無駄にしかなりません。しっかり書いてください。

 
開票作業が進む中、投票箱をたたんでくださっていました。やっぱりコンパクト!

 
枚数を数えるのは機械です。機械へのセットの仕方にもコツがいるようです。念のためそれぞれ2回通します。

 
仕分けごとに枚数を記入し、最終集計を出します。最後に選挙管理委員長の終了宣言をもって終わります。選挙管理委員さん、お疲れさまでした!
さて、結果はどうなったでしょうか…。11月10日(土)の銀杏祭で発表です。
 

11月7日(水)全校集会
 
校長先生からは、
・いじめた側といじめられた側の感じ方の違い
・地域からいただくお声を紹介する中で、特に自転車の登下校マナーについて
のお話がありました。

 
 
続いて各学年の人権作文の発表でした。
1年生 友森さん「私がかかわった出来事」(失ってわかる大切な人)
2年生 吉田くん「思っていること」(ゲイカップルが結婚できないことについて)
3年生 大原さん「しょうがい者と向き合う」(福祉施設で働くお母さんの姿を見て)
全校生徒の前で緊張しながら発表してくれましたが、どの作文にも思いが込められていて、一つ一つの言葉が聞いている私たちの心にもスッと入ってきました。

 
 
 
 
 
表彰伝達では、教頭先生からもお話がありました。
がんばるみんなの姿に憧れて、後輩が入ってきてくれるといいね。

 
 
最後に石田先生から、今年の銀杏祭で行われる、NISHI ROCK FESTIVAL '18 についての紹介でした。プリントから本格的なロックフェス仕様!気合入ってます!!
当日みなさんには、オーディエンス(観客)としてのマナーも期待しています。みんなでフェスを成功させましょう!
  
NISHI ROCK FESTIVAL '18 ポスター [290KB pdfファイル] 
 

11月6日(火)小6授業体験・部活体験
 
 
 
 
 
 
二階堂小学校と前栽小学校の6年生がやってきました。昨年までは中学校教員が小学校に行く出前授業と、部活体験を別にしていましたが、今年は会場を中学校にし、1日で授業と部活動の体験を行いました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中学校での開催でしたが、小学生は緊張している様子はあまりありませんでした。昔からの顔見知りの先輩もいたからでしょうか。いくら親しくても、中学校に入ると先輩と後輩です。社会に出ていくにあたって、敬語やあいさつをできるようになっていかなければなりません。「親しき仲にも礼儀あり」です。在校生の皆さんは、来年入学してきたら、お手本を示してあげてくださいね。1人でも多く部活動に後輩が入ってきてくれるといいですね!

 

 

11月5日(月)Guten Tag!(グーテンターク!)
ドイツから「こんにちは!」

 
 
今日はドイツから本校の部活動を視察に来られました。色んな部活動を見る中で、特に興味を持っておられたのは、日本の「剣道」。子どもたちの中には、通訳の方を介しながら、ドイツ語でのあいさつを学んだ子もいたようです。

 

11月2日(金)3年、勝負の実力テスト
年内最後の実力テストでした。9,10,11月の3回の実力テストの結果をもとに、11月16,19,20日の三者懇談で具体的な受験校を話し合っていきます。
先月のテストの結果を受けて対策をしてきた子が、今日は「規則性の問題、なんとか解けました!」と嬉しい報告をしに来てくれました。そんな一方で、まだまだ勉強モードに入れていない子もいるようです。本当に心配です。そろそろ目を覚ましてほしい!今までの先輩たちも合格を目指して、努力してきました。どんなに勉強が苦手でも、0点はとらないように、基礎問題を徹底して取り組んだ子もいます。自分のやるべきことから目を背けず、逃げないでほしい。
受験勉強に関してはもう一つ言いたいことがあります。勉強は一人一人がするもの。進路も一人一人が自分に合った道を見つけていく。でも、乗り越えるのは、一人ではなく、チームなんだと私は思っています。班で、クラスで、学年で、励まし合い、勝負し合い、勉強する雰囲気をみんなで作っていき、チームで受験を乗り越えてください。文化祭、体育大会、3年間色んなことを共に乗り越えてきた仲間なんだから。最後にチームワークを見せるのは、「勉強」です。後悔せんようにがんばれ!春には満開のサクラを咲かせてくれ!!陰ながら心配と、応援をしています。
さて、11月に入り、一気に気温が下がってきた気がします。他校ではインフルエンザが流行りだしているところもあるとのこと。大事な時期です。手洗い、うがい、食事、睡眠、予防接種等、万全の対策を!