近畿中学校総合体育大会の模様をお伝えします。
今年は京都で行われました。
第66回近畿中学校総合体育大会競技日程・試合会場等一覧表 [209KB pdfファイル] 

 

8月9日(水)相撲

 
京都市武道センターにて開催されました。個人戦にて門田くんが出場し、決勝トーナメント1回戦まで進みました!門田くんは大分県で行われる全国大会にも出場します。
 

8月8日(火)水泳

 
 
 
 
西京極総合運動公園内の京都アクアリーナにて行われました。水泳も台風5号の影響を受け、8月7日(月)午後は競技を中止し、すべてタイムレース決勝に切り替えて行われました。本校から5名の出場。この日に備えて京都に4泊した選手もいたようです。帰りの車中はみんなぐっすりだったようです。お疲れ様でした!

 

8月8日(火)陸上競技部

 
 
西京極陸上競技場にて行われた陸上競技。2日間の競技予定でしたが、台風5号の影響で変更になり、この日1日ですべての種目が行われることとなりました。金近くんの出場する1年生男子100m競走も予選、準決勝、決勝の予定が予選のみによるタイムレース決勝となりました。台風は去ったものの、まだ雨の残る中で迎えたレース本番、隣のレーンに立ったのは、よく似たユニフォームの小野南中(兵庫)の選手。レース前にすっかり打ち解け、緊張もほぐれたようです。記録は12秒21(+0.6)。ベストとはいきませんでしたが、雨の中よくがんばりました。タイムレース決勝の結果は9位。プログラム通り行われていれば決勝まであと一歩と迫る記録でした。しかし近畿にはさらに強い選手がいることも実感し、レース後には悔しさをにじませていました。この悔しさが強くなるための大きな力になると思います。前述の小野南中の選手は11秒78で1位でした。来年また彼と同じ舞台で戦えるよう、色んな人の力を借りながら成長していってください!遠いところ応援に来てくれた中西くんもアップのサポート等、力になってくれました。お疲れさまでした!

 

8月7日(月)卓球の部(男子個人)

 
 
長岡京市西山公園体育館で迎えた1回戦。
本校3年生 藤井樹佑磨くん、相手は京都田辺中学校。
善戦むなしく、0-3で敗退しました。お疲れさまでした!

 

8月1日(火)出場者激励会

 
天理市役所にて近畿大会出場者の激励会が行われました。本校からは水泳、陸上競技、卓球、相撲、合わせて8名が出場します。途中、各校の選手にインタビューのコーナーもありました。司会をされていたのは、2,3年生ご存知のこの人…!
 
色んな人の応援を受けながら、がんばります。