2月20日(木)お話会【最終】

 読み聞かせボランティアのわれもこうの皆さんが昼休みにしてくださる素話でのお話会も今年度最終となりました。今回は、「鳥のみ」というお話で、美しい歌声で鳴く鳥を誤って飲み込んでしまったおじいさん。おへそからしっぽが飛び出し、そのしっぽを引っ張ると美しい鳴き声が聞こえます。お殿様が近くを通った際にその美しい鳴き声を聞かせたところ、お殿様がたいそう気にいられて、ほうびをたくさんくださったというお話です。低学年を中心にたくさんの子どもたちが集まり、不思議なお話を静かに聴くことができました。1年間ありがとうございました。