2月20日(木)最後の参観【5・6年】

 今日は、5年・6年の今年度最後の参観となりました。5年生は、総合的な学習の時間に調べてきた森林破壊や地球温暖化など世界の環境問題についてグループごとにクイズを交えて発表しました。保護者の皆さんにも一緒に考えていただきました。その後は、漢字のクイズ大会を親子で楽しみました。6年生は、本当の意味の最後の参観となり、謝恩会形式でした。幼い頃の写真を映して「わたしはだれでしょう?」のクイズで楽しんだ後、全員で「ありがとう」の合奏と「いのちの歌」の合唱を披露しました。「いのちの歌」の「生まれてきたこと 育ててもらえたこと・・・この命にありがとう。」という感動的な歌詞に会場はシーンとし、中には感極まって涙を見せる子もいました。その後、手作りのキーホルダーを保護者の方にプレゼントし、茶話会で6年間の思い出を振り返りました。

 本日をもって、すべての学年の参観が終わりました。茶話会等の準備でお世話をおかけしました各学級委員の保護者の皆様に感謝申し上げます。