2月10日(月)6年特別授業【オペラ】

 卒業を前にした6年生にゲストをお招きした特別授業がありました。奈良県出身で、現在、スウェーデンに拠点をおきながら、ヨーロッパでオペラ歌手として活躍されている紙谷一帆さんをお招きしました。オペラの紹介や自分がオペラ歌手を目指した理由、夢の実現に向けて大切なことなどのお話をしていただきました。そして、実際に発声の仕方を教えてくださり、今6年生が最後の参観に向け練習している「いのちの歌」を子どもたちと一緒に歌ってくださいました。続いて舞台衣装に着替え、実際にオペラの曲を歌っていただくミニコンサートがあり、5,6年生が参加しました。その歌声が子どもたちの心の中まで染み渡り、みんな魅了されていました。卒業前の素敵なプレゼントでした。