12月12日(木)全校リズムなわとび

 12月に入り、重機を使って運動場の掘削が始まりました。すでに運動場の約半分ぐらいが2mぐらいの深さまで掘られてしまいました。例年でしたら、マラソン練習や大会もしていた時期ですので、運動量が減り、子ども達の体力低下が心配です。そこで、工事の期間だけ全校リズムなわとびを行うことにしました。体育館と運動場の使えるスペースに分かれて、曲が流れている間、跳び続けるものです。今日が第1回目でしたが、子ども達は楽しく参加していました。今後も定期的に続けていきます。