11月13日(水)ブランコ、鉄棒を新設

 浸水対策として二階堂小学校の運動場の地下に貯留槽を設置する工事が始まることに伴い、運動場の大半が使用できなくなります。そのために、中庭にブランコを、運動場に鉄棒を新しく設置する工事が9日からスタートしました。最初は、地面にユンボで穴を掘る工事には関心はなかったのですが、ブランコや鉄棒が少しずつ形を現すと、興味津々に工事の様子を眺めています。早く使いたい気持ちでいっぱいのようです。