10月3日(木)避難訓練(火災)

 理科室から出火したという想定で避難訓練を行いました。口にハンカチを当て、体を低くして、それぞれの避難経路を通って運動場に避難することができました。その後の指導では、「お(押さない)か(駈けない)し(静かに)も(戻らない)」の合い言葉を確認しました。また、煙の怖さや火事の際は窓を開けておくことで火災が広がりやすいことなども学びました。7月に35人が亡くなられた京都アニメーションの火災事故は記憶に新しく、子ども達も真剣に話を聞いていました。