7月22日(月)夏休みのまなび教室

 夏休みに入りましたが、今日から3日間は、まなび教室といって、国語や算数の苦手な部分を教員や支援員でサポートする学習会が行われます。希望した子ども達は、一学期に行った計算ドリルや漢字ドリル、あるいは、夏休みのドリルを持って朝早くから登校してきました。各学年の教室に分かれて、分からないところを質問しながら約1時間半の学習を進めていました。午後からは、個人懇談で、今年度からは授業時間を確保するために夏休み期間中に行うことになりました。