7月19日(金)1学期の終業式

 1学期最後の日は、あいにくの雨でした。それでも、子ども達は元気のいいあいさつして登校してきてくれました。1学期の終業式の会場の体育館へは、5年、6年が先に来て静かに待っていてくれたおかげで、他の学年も静かに入場することができました。とても静かな雰囲気の中で、終業式を行うことができました。校長からは、「1学期をふり返って、頑張っている姿をたくさん見ることができてうれしかったこと、夏休みにしかできないことに挑戦すること、そして、安心・安全な夏休みにすること」をお話しました。同じく、生徒指導主任からも、「命」を大切にというお話、最後に天理警察署からも「いかのおすし一人前」をとおして安全に気をつけることのお話がありました。

 その後は、各学級で担任から通知表をもらって、成長や頑張りの認めてもらい、大きな荷物をかかえて下校しました。大きな事故もなく、無事に1学期を終えることができました。