6月27日(木) 今年度初めてのちょボラ活動

 本校では、児童会が中心となってちょボラ活動を取り組んでいます。ちょボラ活動とは、「いつでも 誰でも どこででも」を合い言葉に自分がみんなのためにできることをしていこうというものです。つまり、ちょっとしたボランティアという意味です。日を決めて、朝の会の時間を使って行います。花壇の草引き、図書室の本の整理、トイレのスリッパの整理など児童会が計画して内容のものを行います。毎回、低学年を中心にたくさんの児童が参加してくれます。

 今年度、初めての活動は、廊下の左右を分ける白い○のマークが消え変えているので、丸く切った画用紙に標語や絵を描き、ラミネートをして廊下に貼る作業を計画してくれました。参加してくれた子には、ちょボラカードにシールを貼ってあげます。自分が誰かの役に立つ気持ち(自己有用感)が高まればいいなと思います。