6月26日(水)校内授業研修(6年)

 今年度初めての公開授業を通した職員研修を行いました。今回は、6年生が、沖縄慰霊の日の時期に合わせて、「星砂がくる海」を題材とした学習を公開し、課題についてグループに分かれて自分の考えを交流し合う様子を参観しました。子ども達は、事前に総合的な学習の時間を使って、沖縄戦の調べ学習も行っており、教材に対してしっかり向き合っていました。  

 授業後、学びの共同体のスーパーアドバイザーの米田一成先生を講師にお招きして、今後の学級作り、授業づくりのご指導をいただきました。