6月19日(水) 救命講習研修(教職員) 

 プール開きを前に天理消防署より講師をお招きして、教職員対象の救命講習研修を行いました。心肺蘇生のための人工呼吸や心臓マッサージの方法、AEDの使用方法などを指導していただきました。毎年、この時期に行っているとはいえ、実際にプールでおぼれたことを想定したシミュレーション研修は緊張感のあるものでした。今年も実際に使用することのないよう、事故防止に努めたいものです。