4月9日(金)

1年生が登校しました。分団長や班長が1年生に合わせてゆっくり歩いてくれていました。

教室では、配られたプリントを連絡袋に入れる姿一つとっても初々しかったです。

分団会では、1年生も加わった登下校の方法について話し合いました。

これからしばらくは、初めて体験することがいっぱいあると思います。楽しく安全に学校生活をおくってほしいです。

   

6年生の教室では、卒業式を迎える未来の自分に向けて、お手紙を書きました。

当日の気持ちを想像したり今の自分を報告したりと、めいめいがじっくり考えながら書いていました。

1年後にたくましく成長した姿を想像すると、今から楽しみになりました。

 

4月8日(木)入学式

好天に恵まれた中、42名の新入生が全員そろい、入学式を無事に行うことができました。学校長式辞では、「時間を守る」「挨拶をする」「ありがとうを言う」ことをお願いしました。できますかの問いかけに、はいっと元気に返事をしてくれました。

明日で全校児童がそろいます。分団会を行い、登下校の仕方なども話し合います。早く学校に慣れるよう、しっかり支えてあげたいです。

     

4月7日(水)入学式準備

明日の入学式のために、6年生が会場準備、2~5年生は大掃除をしました。可愛い後輩たちのために、どの子もがんばって学校をきれいにしてくれました。

あいにく桜は散ってしまいましたが、チューリップやパンジーは満開です。

感染症対策のため、在校生は明日の入学式に参加することができず、全員が家庭学習となります。

9日(金)には全学年そろって登校してくるのが、今から楽しみです。

  

4月6日(火)着任式・始業式

新年度が始まりました。登校してきた子どもたちの様子を見ると、背が伸びた子や落ち着いた雰囲気の子などが増え、子どもたちの成長が感じられました。大勢で長時間集まる集会は、まだしばらくできないため、着任式と始業式は放送で行いました。

そのあと、担任・担当発表を行いましたが、放送室からでも、子どもたちのどよめきや歓声が聞こえてきました。

それでも、担任が教室に入ると、子どもたちは落ち着いた様子で先生の話を聞き、進級したことの自覚が見られました。

8日(木)には、1年生も入学します。総勢269名のスタートとなります。

保護者や地域のみなさん、子どもたちが安全・安心に学校生活が過ごせますよう、ご協力をよろしくお願いします。