12月23日(水)

2学期の終業式でした。1学期は35日しかありませんでしたが、2学期は、夏休み短縮や土曜日登校があり、91日という長い2学期となりました。

終業式後に、各学級で通知表「あゆみ」が配られました。今年度初めて手にした「あゆみ」を見つめる子どもたちの表情が印象的でした。

感染症対策に追われた2020年でしたが、保護者や地域の皆様のご協力と、そして何より、子どもたちの頑張りで、無事に一年を終えることができました。来年も、子どもたちがしっかりと「歩み」を進めることができるよう、引き続いてのご協力をよろしくお願いします。

  

12月22日(火)

終業式前日ということもあり、学級では様々な活動を行っていました。お楽しみ会や教室の大掃除などを行う学級、もしもの時のためにパソコン会議の練習をする学級もありました。

どの学級も子どもたちは、楽しみながら学期末の活動に取り組んでいました。

 

 

 

12月18日(金)平和学習発表会(5・6年)

6年生が5年生に修学旅行で学んだことを発表しました。画面に映したタブレットを操作しながらの発表は、さすがと思わせるものがありました。

「シベリア」「抑留」「引き揚げ」など難しい言葉も説明し、5年生にもわかりやすい発表となっていました。

来年度の修学旅行に向けて、5年生へのよい刺激となりました。

  

12月17日(木)社会「安全なくらしを守る」(3年)

12/11に消防署の方に来ていただきお話を伺いましたが、学校の安全がどのように守られているかを考えるために、校内の防火設備がどこにあるかを調べました。防火シャッターや警報装置など様々な設備を見つけました。消化器がいろいろなところにたくさんあり、驚いている子が多かったです。

 

12月15日(火)

12/11から行っていた緊急下校体制でしたが、本日で解除となりました。低学年は、連日の6時間授業で、疲れたことだろうと思います。

登校に付き添っていただいた保護者のみなさん、いつも以上に登下校の見守りをしてくださった地域のみなさん、ありがとうございました。下校会では、そうしたみなさんに感謝の気持ちを忘れないようお話をしました。

こうしたことは起こってほしくないことですが、地域の温かさを感じることができた一件でした。

  

12月11日(金)消防の仕事(3年)

3年生の出前授業で天理消防署の方に来ていただき、お話を伺いました。映像だけでなく放水ホースや防護服などの実物も見せていただき、興味をもって学習することができました。

12月は多くのゲストティーチャーと出会いました。みなさん、ありがとうございました。

  

12月10日(木)

2学期最後のあいさつ運動がありました。今年はコロナ禍の中、毎回多くの方に立っていただき、本当にありがとうございました。

次回は、1/20になります。3学期もよろしくお願いします。

 

12月9日(水)町たんけんの発表(2年)

11月11日に行った「町たんけん」について、グループでまとめたことを発表しました。模造紙にまとめたものをもとに発表しましたが、クイズをおり交ぜるなど工夫して発表できていました。

校区にあるいろいろなお店や施設について、みんなで知ることができてとてもよかったです。

  

12月8日(火)警察の仕事(3年)

12月の3年生出前授業の第三弾として、天理警察の方に来ていただき、警察の仕事について学習をしました。パソコンを使って説明を受けたほか、パトカーに乗せてもらったり防護服を着させてもらったりしました。

よく目にするけれどあまりわからなかったことを、いっぱい知ることができたようでした。

  

12月7日(月)しめ縄作り(3年)

奈良市の学校でしめ縄作りを教えておられるゲストティーチャーの方をお招きし、しめ縄を作りました。しめ縄の由来や飾る時期など、いろいろなことも教えていただきました。

最初は難しそうに感じていた子が多かったようですが、友だちと協力して縄を編み、上手に仕上げることができました。

  

12月4日(金)ひまわりモール

ひまわりタイムでひまわり学級の子どもたちがグループに分かれて、多目的室でゲームコーナーや服屋さんなどのお店を開きました。前もって招待状を送っていたので、たくさんの先生が訪れに来ました。

いっぱい人が来てくれたと嬉しそうに話してくれる子もいて、楽しく過ごすことができていたようです。

  

12月3日(木)

・出前授業(3年)

奈良市の施設で科学教室を行っている方をゲストティーチャーにお招きし、発光ダイオードを使ったランタン作りをしました。

3年生は理科で光の学習をしてきたので、子どもたちは興味深く取り組めていました。

部屋を暗して明かりをともすと、小さな穴から漏れる光が美しく、子どもたちは満足げに見入っていました。

  

・ミニ運動会(6年)

運動会を欠席した子がいたこともあって、6年生だけのミニ運動会を行いました。

保護者も観に来られた方がいて、綱引きとリレーに加え新たに玉入れも行うなど、大いに盛り上がっていました。

  

12月2日(水)1・6年交流

6年生が1年生のために、これまで練習してきた合奏曲を、学級ごとに演奏しました。普段から6年生には分団登下校や縦割り掃除でお世話になっている1年生ですが、今年度はこのような形で交流することがあまりできなかったので、とてもよい機会となりました。

演奏を聴いたあとに感想を伝える1年生の言葉を、嬉しそうに聞く6年生の姿が印象的でした。

  

12月1日(火)音楽会(4年)

感染症対策で中止になった天理市音楽会の代わりに、4年生が保護者を招いて「音楽会」をしました。歌や吹奏楽はできないため、手拍子を打ったり打楽器の合奏をしたりしました。

体育館で学級が入れ替わりで演奏し保護者も2名までとすることで、会場の密集を防ぐ手立てを講じました。

発表できるかどうかもわからない中で練習に励んできましたが、努力の甲斐あって、多くの保護者の方に観ていただき、集中してよい演奏ができていたように思います。