11月26日(木)

明日は5年生の野外活動体験、12/1には4年生の音楽発表会があります。

いずれも感染症対策で中止になった校外での行事の代わりに行うもので、何ができるかを考え工夫して行います。

今日は、それぞれの学年が練習やリハーサルを行っていました。

行事の少ない中、いい思い出となるようしっかり取り組んでいきたいです。

 

 

・リズムなわとび

本日より2月まで、毎週木曜日に全校なわとびを行います。

音楽に合わせて跳びますが、一曲跳び続けることができるかは、なかなか難しそうです。

体育の授業や休み時間なども使って練習し、楽しみながらもしっかり病気に負けない体力作りをしていきたいです。

 

11月25日(水)ベースボール型ゲーム(3年)

9月から行っていた「ティーボール」の試合をしました。野球と似ていますが、誰もがわかりやすいルールなので、みんなで楽しんでいました。

打っては走ったり、飛んできたボールを全力で追いかけたりと、運動量も豊富でした。

 

11月24日(火)

二階堂幼稚園のマラソン大会が本校の運動場で行われました。多くの保護者に見守られ、園児たちは頑張って走りました。最後に、運動場を借りたお礼を言ってくれました。可愛いながらも礼儀正しく、立派に成長する姿を見せてくれました。

 

・多色刷り版画 ②(6年)

「やまなし」を題材にした多色刷り版画で、今日は、二色目を刷っていました。

さすがに6年生、すてきな作品が仕上がりそうな出来具合でした。あと一色、この先が楽しみです。

  

 11月21日(土)わたしの主張 in てんり

やまのべホールで「青少年を守り育てる市民の集い」が開催され、プログラムにある「わたしの主張 in てんり」主張大会で、今年の発表校に二階堂小学校もあたっていました。

学校代表として、6年生の代表が「今、ぼくが思うこと」として、天理市の人口が減少傾向にある中どのように天理市を盛り上げていくかを主張しました。

閉会の言葉で話題に挙げていただくなど、よく考えられた内容でした。発表も堂々としていてよかったです。

  

 11月20日(金)

毎月20日のあいさつ運動に、今日もたくさんの地域の方が挨拶に来ていただきました。

 

・食育授業(5年)

5年生の食育授業では「なぜ食べるのか」「何を食べるといいのか」を考えました。

高学年らしく五大栄養素の説明を聞き、今日の給食メニューに当てはめていました。

 

11月19日(木)

・就学時健康診断

来年度入学する園児たちが健康診断を受けに来ました。何度も小学校に来ている二階堂幼稚園の園児たちはもちろんですが、どの子もさほど緊張した様子もなく、お行儀よく受診していました。

1月には入学説明会もあります。早く入学してほしいですね。

 

・プログラミング学習

 天理市では市内の小学校にプログラミング学習用のキットを巡回で貸し出しています。

先週より2週間、本校に回ってきており、各学級が順番に使っています。

学年に応じて課題は異なりますが、今日は3年生がタブレットでプログラミングし、ロボットを操作していました。

見ているだけで楽しく、どの子も積極的に取り組める学習になっていました。

 

 11月17日(火)

先週より二階堂幼稚園の園児たちが、毎朝運動場に走りに来ています。20日(金)に本校運動場でマラソン大会をするので、その練習です。

走り終わると、顔を上気させ「○周走った」と、うれしそうに報告してくれました。なんともかわいかったです。

 

・出前授業「しょうゆもの知り博士」(3年)

食育の授業で日本醤油協会の方に来ていただき、醤油の秘密を教えてもらいました。

コロナの影響で口にすることはできませんでしたが、匂いを嗅いだり原材料を見せてもらったりしました。

醤油の匂いが教室中に広がり、早く給食が食べたくなるような授業でした。

  

・多色刷り版画(6年)

国語で学習した宮沢賢治の「やまなし」を題材に、多色刷り版画を作成中です。

今日は、多くの子が一色目を刷り、二色目を彫っていました。この先、どのような作品に仕上がるか、とても楽しみです。

  

11月16日(月)

運動会から一日おいての登校でしたが、子どもたちは元気な姿を見せてくれました。朝タイムは、全校そうじの時間をとり、砂が上がった校舎をきれいにしました。朝から子どもたちは、キビキビと行動してくれていました。

  

・食育授業(1年)

1年生の食育授業は「食べ物の名前を知ろう」でした。今日の給食を思い出し、何が入っていたかを言い合いました。

けんちん汁には何が入っていたか、カツは何のお肉かなど、子どもたちは楽しそうに発表しながら、一回の給食で、たくさんの食材を食べていることに気づいたようでした。

 

 11月14日(土)運動会

好天に恵まれた中、1週間遅れの運動会を無事に開催することができました。前半と後半に出場する学年を分けることで保護者の観覧する時間を区切りましたが、大きな密になることなく、ゆったりと観ていただけたようでした。

今年度は紅組の優勝でしたが、白組も最後までよく頑張ってくれました。

応援係も、短い練習時間ながら工夫を凝らし、運動会を大いに盛り上げてくれました。

お手伝いいただいたPTAのみなさん、かげながら支えていただいた地域のみなさん、本当にありがとうございました。

           

     

  

 

11月11日(水)

・町たんけん(2年)

グループに分かれて、校区11ヶ所のお店や施設を見学しました。お店のバックヤードを見せてもらったりするなど、どこも親切に受け入れていただき、どの子も楽しそうに帰ってきました。

保護者の方にもご協力いただき、安全に終えることが出来ました。ご協力ありがとうございました。

  

  

  

  

・秋みつけ(1年)

校区周辺を歩き、落ち葉やどんぐりなどの秋を探しました。

同時に、国語で学習しているカタカナが、看板やお店などに使われていないかを探しました。

普段何気なく目にしているものの中にも、カタカナがいっぱい使われていることに、子どもたちは気づいたようでした。

 

11月10日(火)

朝方はずいぶんと肌寒くなってきましたが、今月も地域の方々が、あいさつ運動のため学校に来られ、校門前で子どもたちに大きな声で挨拶をしていただきました。今日は家庭科ボランティアの方も学校に来られ、5年生のエプロン作りを手伝っていただきました。おかげで子どもたちはスムーズに作業が出来ていました。

多くの地域の方々とふれ合うことの出来た日でした。

 

11月9日(月)

・ゲストティーチャー授業(4年)

奈良聾学校の先生に来ていただき、聴覚障害について教えていただきました。耳の不自由な人は、補聴器だけでなく、手話や口の動きなど「目を使って」会話するということがわかりました。

まずは理解するということが大切であるという言葉が印象的でした。

子どもたちは、口元がよく見えるよう、マスクを外しフェイスシールドをつけて授業を受けました。

事前に質問を考えていて、しっかりと聞き取りができていました。

 

・食育授業(3年)

本校では、1年生と3年生と5年生が、学校栄養士による食育の授業を受けます。

今日の3年生が「好き嫌いしないで食べよう」の授業を受けました。

給食は、3つの働きを持つ食べ物を上手に組み合わせて作られています。

給食に関わる人やお家の人に感謝し、できるだけ残さず食べることの大切さを教わりました。

 

・班長会議

分団の長が集まる班長会議を行いました。

班長として頑張っていることや出来ていないことがないかを確認しました。

話し合った内容は、11日に行う分団会でみんなに伝えます。安全に登下校が出来るよう大切にしたい取組です。

  

11月7日(土)

天候不良のため、運動会を14日(土)に順延しました。帰る頃には青空が顔をのぞかせる状況であったため、子どもたちは少し残念そうでした。

もともと土曜登校日であったため、子どもたちは一日お休みして月曜日に登校してます。元気な笑顔で登校してほしいです。

11月6日(金)運動会前日

いよいよ明日は運動会です。昼休みに児童運営委員や応援係が最終確認を行っていました。明日の天気が心配です。開催するかどうかは、明日の午前6時30分にメールとホームページにてお知らせします。

運動会の激励に、北野前校長先生が学校に来てくれました。子どもたちはうれしそうにお話ししていました。

  

11月5日(木)緊急地震速報訓練

 携帯やスマホから突然流れる警報音を放送で流し、すぐに反応できるようにする訓練をしました。子どもたちには予告なしに鳴らしましたが、音が鳴るなり机の下に入ったり運動場の中央に集まったりと、素早く反応できていました。

  

11月4日(水)運動会予行練習

好天に恵まれ、比較的暖かい日差しの中、予行練習を行いました。全校児童がそろっての練習はこの一回だけですが、どの子も集中して取り組んでくれました。

運動会当日は天候が心配ですが、新しいかたちでの運動会をなんとか成功させたいです。

  

  

11月2日(月)

雨ということもあり、昼休みに体育館で児童運営委員と応援係が開・閉会式の練習をしました。開・閉会式を含め、全体練習は4日の予行練習のみとあって、休み時間でも熱心に取り組んでくれました。