10月2日(金)

○解散式

予定の時間通りに帰ってくることができました。子どもたちの満足げな、そして、名残惜しそうな表情が印象的でした。

この二日間の経験を、これからの学びや生活に生かしてほしいです。

お迎えに来てくださった多くの方々、ありがとうございました。子どもたちの頑張りをぜひほめてあげてください。

  

◯城崎マリンワールド

海岸線を利用して造られた広い水族館をグループで廻りました。

事前にコースを考えていましたが、目移りするくらい素敵な場所がたくさんありました。

昼食やお土産もグループで行動しました。

   

   

  

◯コウノトリの郷公園

トイレ休憩で立ち寄りました。遠くからですがコウノトリを観ることができました。

  

◯退館

ホテルの方に退館の挨拶をして、バスに乗りました。バスになる時も消毒。いよいよ城崎に出発です。

  

◯朝食

さわやかな朝となりました。窓からは天橋立が見えました。

昨日と同じ場所で朝食です。子どもたちは少し眠そうでした。

    

    

 

10月1日 (木)

○就寝

消灯前のひととき、保護者の皆さんに書いていただいた手紙を渡しました。旅先でのサプライズです。子どもたちは何を感じてくれたことでしょう。ご協力ありがとうございました。

  

◯部屋長会議

部屋での過ごし方や買い物について話しました。今日から「GoToキャンペーン」のチケットが使えるため、その説明もしました。なんともラッキーな子たちです。

  

◯ホテル到着

想像以上に立派なホテルに子どもたちは感激していました。

すぐに夕食となりましたが、大広間で距離をとって食べたので、なんとも不思議な光景でした。

    

○舞鶴引揚記念館

まず最初に、平和モニュメントの前で「平和集会」を行ないました。誓いの言葉のあと、全校児童で折った千羽鶴を捧げ、詩の朗読をしました。

次に、記念館の学芸員の方からお話を伺い、そして、ボランティアの方々と一緒に記念館の見学をしました。

最後に、展望台に行きました。桟橋があった湾は静かで、平和の大切さを伝えているかのようでした。

   

 

◯昼食

天橋立近くのレストランで昼食。メインは海老フライでした。

 

○天橋立

ケーブルに乗り、成相山中腹にある笠松公園に着きました。笠松公園は、天橋立を北側から一望できる展望所です。ここからの眺めは、天橋立が昇り龍のように見えることから「昇龍観」と呼ばれています。天橋立を股の間からのぞくと天地が逆転したように見える「股のぞき」発祥の地としても有名です。

子どもたちはさっそく「股のぞき」に挑戦していました。

   

○バス移動中

出発してから2時間、トイレ休憩です。車中では間隔をとって座っているため、おしゃべりはせず、映画視聴をしていました。

まもなく天橋立に到着予定、子どもたちは元気です。

  

○ 出発式

お天気にも恵まれ、無事にこの日を迎えることができました。まずは行けることに感謝し、2日間を有意義なものしたいです。

出発式は、体育館で行いました。「舞鶴ダァー!」のかけ声で、元気に出発しました。

朝の検温やバスに乗る時のアルコール消毒など感染症対策もバッチリ行い、最初の訪問先である天橋立にむけ、行ってきます。