9月29日(火)

釘打ちトントン(3年)

図工で釘打ちの練習をしていました。最初は「トントン」そして「ドンドン」と、音で打ち方を意識しながらカナヅチを扱っていました。曲がったら釘抜きを使い、集中して取り組んでいました。

 

凧づくり(5年)

手作り凧を作っています。今日は、ビニール部に絵を描きました。一人5枚を仕上げて連凧にします。できあがった凧は、遠足で行く「唐古・鍵遺跡史跡公園」飛ばす予定です。

 

 

9月28日(月)修学旅行リハーサル(6年)

修学旅行を目前に控え、平和集会やホテルの入館あいさつなどのリハーサルをしました。感染症対策として運動場で行いましたが、大きな声が出せていたように感じました。

今年度の修学旅行は、感染症対策として行き先をこれまでの広島から、バスで行くことのできる舞鶴・城崎方面に変更しています。舞鶴と言えば、終戦後に多くの海外移住者や兵隊さんが舞鶴港に引き揚げてきました。これまでとは異なる平和学習とはなりますが、舞鶴での平和集会に向け、6年生は頑張っています。体調を崩さぬように気をつけ、元気に10月1日の日を迎えてほしいです。

  

 

9月26日(土)土曜登校・分散参観

4・5月の臨時休業を補う授業として行う土曜登校の2回目がありました。

分散参観の2回目も、みなさんの協力で、無事に終えることができました。

感染症予防対策や各担任の授業の様子、今回は、新しいトイレのお披露目など、見ていただく機会ができてよかったです。前回の参観ではトイレが完成していなかったので、まだ見ていただけていない保護者の方は、機会があればぜひ見に来てください。

             

  

 

9月25日(金)

南校舎(教室棟)のトイレ改修が完了しました。明日から使用します。

照明・換気扇・手洗い・男子トイレ小便器は、センサーで自動になりました。

中校舎のトイレは、10月中の完成となります。

トイレ改修が始まってからこれまで、仮設トイレなど数が少ない不自由な状況でも、子どもたちはよく考え行動してくれました。新しいトイレも大切に使用してくれることを期待しています。

 

 

9月24日(木)ベースボール型ゲーム(3年)

体育で「ティーボール」をしました。「ティーボール」とは、野球のティーバッティングのように台にボールをのせ、それをバットで打ちます。止まっているボールを打つので、どの子も抵抗なくできるのが利点です。今日は、打った球を受ける守備の練習もしました。

どうすればうまく打てるかを考え、早くゲームができるようになりたいです。

 

 

9月23日(水)

シャボン玉遊び(1年)

石けん水でシャボン玉を作って遊びました。ストローを吹いたり紙を剥がした団扇を振ったりして、いろんなシャボン玉ができあがりました。

 

出前保育

7月の二階堂幼稚園と同じく、嘉幡保育所に人権教育推進教員2名が出向いて、工作やゲームや絵本の読み聞かせをしました。

入学までに小学校の先生となじむことは、入学時の不安を取り除く一助となります。子どもたちが楽しそうに活動す様子を見ることができて、少し安心しました。

  

下校会

秋の交通安全週間(9/21~30)ということもあり、生徒指導主任より話がありました。

本校の通学路は細い道が多く、二列歩行と一列歩行を使い分けなければいけません。時に通行中の自動車を長く待たせてしまうこともあります。

今日の登校時、学校前の横断歩道を分団が渡りきったあと、待っていた自動車に一礼する分団長の姿が見られました。

安全な歩行を心がけながら、見守りの方々や通行を待っていただいている方々への感謝の気持ちが持てるよう、これからも声がけをしていきたいです。

  

 

9月19日(土)土曜登校・分散参観

4・5月の臨時休業を補う授業として、夏休みの短縮に続いて、初めての土曜登校がありました。

子どもたちにとっては初めてのことなので心配しましたが、思いのほか元気に過ごしてくれました。

校区を東西に分け保護者を分散した今年度初めての参観は、みなさんの協力もあり、無事に終えることができました。

感染症予防としてフェイスシールドを使う様子などを見て、驚いている保護者もいたようでした。

どの学年の子たちもよく頑張ったと思います。特に1年生は、初めて子どもたちの頑張りを見ていただくよい機会となりました。

明日からは3連休です。また水曜日に元気な姿を見せてほしいです。

             

 

9月18日(金)放送集会

集会委員会が朝の放送で「誰でしょうクイズ」をしました。先生たちの若い頃の写真をテレビ放送で観て、誰かを当てるクイズでした。司会・進行を進める集会委員会の子たちも、時に笑いながら、テレビに写真を映していました。

教室で放送を観た子どもたちは、プリントに先生の名前を書きますが、結構悩んでいる子が多かったようです。

集会後に3年2組では、担任が小さい頃の写真を映していました。子どもたちはうれしそうに歓声を上げていました。

  

 

9月17日(木)

ゲストティーチャー授業「水墨画を描こう」(5年)

奈良芸術短期大学で勤めている方をお招きし、水墨画の描き方を教えていただきました。

トン・スー・トンと筆を下ろし、力強く竹の節が描けていました。

日本画との出会いなどご自身のお話もしていただき、わずか2時間でしたが、楽しい授業となりました。

  

ゲストティーチャー授業「図書館の仕事」(3年)

天理市立図書館の方に来ていただき、図書館の仕事を教えてもらったり、おすすめの本を紹介してもらったりしました。

図書館の方が乗ってきた移動図書館「はるか号」も見せていただきました。乗るのが初めてだった子もいたようで、待ちきれずに急いで乗り込む子が多かったです。

  

 

9月15日(火)

3年生は国語科で「ちいちゃんのかげおくり」を学習しています。今日は晴れていたので、3年1組が授業のあと、運動場に出て「かげおくり」をしていました。

かげおくりは、自分の影をじっと見続けすぐに青空に目を移すと、自分の影の残像が青空に見えるというものです。

少し雲があったのでなかなか難しかったようですが、見えた子もいたようで、作品世界に少し近づけたようでした。

 

 

9月14日(月)

地域の方に職員玄関の花を生けていただきました。少し秋らしい装いになりました。

 

今、2人の教育実習生が本校に来ています。保健室と2年1組で指導を受けています。2年1組では、算数の授業を教育実習生が行いました。短い期間ですが、しっかり学びを深めながら、子どもたちと良い思い出を作ってほしいです。

 

 

9月11日(金)読み聞かせボランティア

朝学習の「わくわくタイム」で今年度初めての「読み聞かせ」がありました。図書ボランティアの方々が各教室に出向き、絵本を読んでくださいました。

マスクやフェイスシールドを着用しての読み聞かせになるため、ボランティアのみなさんにはご苦労をおかけしましたが、子どもたちは興味深く聞き入り、絵本の世界を楽しんでいました。

       

 

9月10日(木)

あいさつ運動

10日と20日は「あいさつ運動」です。地域の方に校門で子どもたちを出迎えていただきました。少し涼しくなり、あいさつできる子どもたちが増えてきました。朝の健康チェックも、分団長がなれてきたこともありスムーズに行えています。

 

歯みがき指導(1~3年)

歯科検診があったのに合わせ、各学級で歯みがき指導を行いました。飛散防止のため歯みがきは行いませんでしたが、模型を使い、正しい歯ブラシの使い方や歯の磨き方を教わりました。

現在学校では給食後にうがいをおこなっていますが、家庭での歯みがきが丁寧に行えるよう声がけをしていきたいです。

 

 

9月9日(水)

生活科〈1年〉

なかよし広場で「水遊び」をしました。的当てをしたり水の掛け合いをしたりしました。

今年度はプール学習がありませんでしたが、みんなでたくさんの水にふれ、楽しい一時を過ごしました。

 

委員会活動(5・6年)

委員会活動で2学期の計画を立てました。3密を防ぎながら何かできることはないかと、各委員会が知恵を出し合っていました。

合間に、6年生が卒業アルバムに載せる委員会の集合写真を撮影しました。卒業はまだまだ先ですが、そろそろ準備を始まる時期になりました。

   

 

9月8日(火)なかま集会

10月1日に修学旅行へ行く6年生のメッセージを聞き、平和への願いを込めて全校で折り鶴を作る「なかま集会」を行いました。

これまでの修学旅行では、広島で平和学習を行ってきましたが、今年度に限ってはコロナ禍の影響で、近隣県に行き先を変更して行われます。二小は、京都府舞鶴にある「引揚記念館」に行き、平和学習を行います。

集会のあいさつでは「平和な世の中を作るために、まずはいじめや悲しい思いをする子がいない平和な学校や学級を作りましょう」とお願いしました。

みんなで千羽鶴を作ることを一つのきっかけにして、みんなで願いが実るよう取り組んでいきたいです。

  

 

9月7日(月)専科授業(3年)

3年1組が英語、3年2組が音楽の専科授業をしていました。いずれも感染症予防対策が必要な授業です。

英語では「I like ○○」を学習していました。これまでは席を立っていろいろな人と会話していたのが、前を向き繰り返し練習していました。子どもたちの興味が持てるよう映像を使いながら取り組んでいました。

音楽は、歌やリコーダーの学習が制限されています。今回は一人ひとりがリズムを考え手拍子で打ったり、みんなで合わせて打ってみたりしました。子どもたちは楽しそうに取り組んでいました。

 

 

9月4日(金)

今月より授業中グループやペアになって話し合う活動では「フェイスシールド」つけています。マスクと併用することで、よりしっかりとした感染症予防になればと考えています。子どもたちの負担にならないよう短時間の使用に心がけています。

 

4年生は図工で自画像を描いていました。鏡に映った自分を見ながら、縦と横に線を引くなどして丁寧に描いていました。

見本としてテレビには先生の顔が映っていて、子どもたちは楽しそうに見ながら参考にしていました。

 

 

9月3日(水)

2学期の縦割り掃除を話し合う「掃除オリエンテーション」をしました。トイレ改修工事がまだしばらく続くため、掃除場所が1学期と大きく変わっています。高学年を中心にみんなで話し合いを進めていました。

昨日から給食が始まっています。献立は通常の形に戻りました。感染症予防対策のため準備に少し時間はかかりますが、それでも品数が増えたことに子どもたちはうれしそうでした。

   

 

9月2日(水)

修学旅行・保護者説明会(6年)

10月1日~2日に実施する修学旅行の保護者説明会を体育館にて行いました。

修学旅行は、新型コロナウイルス感染症対策として、実施日や行き先を変更して行われます。

人との接触を減らすバスでの旅行先として、本校では舞鶴・城崎方面に行き、舞鶴引揚記念館での平和学習をメインとして、子どもたちの学びと思い出が豊かなものとなるようにしたいと話しました。

保護者の皆さんにも、修学旅行における感染症対策をいくつかお願いしています。

例年とは異なる修学旅行とはなりそうですが、しっかり子どもたちと計画し、よい旅行にしていきたいです。

 

 

交通安全教室(1年)

天理市警察の方に来ていただき、通学路を歩くときの「3つのやくそく」を教えていただきました。

「信号を守りましょう」「道路で遊ばない、飛び出さない」「横断歩道を渡りましょう」

5人ずつ体育館に集まり、距離をとりながら体育館内に作られた「3つのやくそく」のコースを歩いて練習をしました。

子どもたちにはわかりやすかったようで「もう一度歩きたい」と言う子が多かったです。