校区内でとれた柿(刀根柿)が10月20日(火)の給食に登場!

 

朝和地区・萱生町の農家さんから、校区内でとれた刀根柿を学校給食用に分けていただきました。

刀根柿は、萱生町発祥の全国的に知られたブランド柿です。

給食室に届いた柿は、鮮やかな朱色に色付いてとてもおいしそう。

朝から調理員さん全員で時間をかけて、130個の柿の皮をむき、四つに切ってくださいました。

年に1度の地元の秋の味覚、みんなでおいしくいただきました。

 

      

柿は手で丁寧に収穫  きれいに色づいた刀根柿   一つずつ皮をむいています。