10月16日(水)の給食で、地元の刀根柿をいただきました。

 南中校区の飯田さんから天理市の萱生町が発祥の地である「刀根柿」を学校給食用に提供していただきました。

給食室に届けていただいた刀根柿は大きさが立派で、とてもおいしそうでした。

ひとつひとつ給食室で調理員さんの手によってむかれ、子どもたちのもとへ。

サクサクとした食感で甘みがありとても食べやすく、この柿は何という名前の柿か知っている?という問いかけに

刀根柿!とよく知っていて答えてくれる生徒もおりました。刀根柿は天理市の萱生町が発祥の地である

特別な果物であることなどを伝え、地元の方に感謝して味わってみんなでいただきました。