12月18日(金)、1年生 リバティータイムの活動のまとめとして、地域の先輩方を招いてお話を聞きました。

 

1年生はこれまで、夏休みには身近な方に、11月には地域の方に、それぞれ職業についてのインタビューを行うなど、職業観・勤労観を養う取り組みを行ってきました。また、それらの活動を通して知ったことや分かったことなどを、周りの人に伝えることによって学びを深めてきました。

これまでの活動のまとめとして、地域に暮らす先輩・卒業生のみなさんに来校していただき、ご自身の経験や考え、思いなどを聞かせていただきました。

 

「自分の夢を恥ずかしがらずに言えるようになりたい」「勉強も部活も頑張ろうと思った」「人や環境のせいにしない」など、生徒たちは先輩方からのメッセージから様々なことを感じたようです。