8月2日に北中人権デーを開催しました。

本校では、毎年この時期に人権について深く考える日「北中人権デー」を設定し、学習しています。

まず3年生による修学旅行、平和学習の報告が行われました。

  

その後、崎浜盛喜さんの講演を聞き、「反戦・平和」について理解を深め、命の大切さ、戦争の悲惨さ

を学ぶことができました。

  

戦争の悲惨さや平和の尊さ、命の大切さなど生徒達にとって多くのことを学べた充実した時間となりました。