12月21日(金)、2学期の終業式を行いました。

校長先生からは、酷暑の夏からストーブが必要な寒さへと、大きく季節が変化した2学期を振り返っての話がありました。夏の甲子園を沸かせた秋田県の金足農業高校の野球部の生徒が、朗からに校歌を歌う姿を思い出しての話もありました。

生徒指導主事からは、事故なく健康な冬休みを送るよう、金銭面のトラブルに気をつけるよう話がありました。

終業式の後、各学級で学活を行い、2学期の学習を締めくくりました。

 

 

学活の後、生徒がいなくなった教室では美化委員がワックスがけを行い、3学期と2019年を迎える準備を整えました。