11月1日(木)、秋の北中人権デーを開催しました。

今回の人権デーにはパワーリフティング54キロ級 株式会社乃村工藝社所属の西崎哲男さん(パラスポーツメッセンジャー)にお越しいただきました。現在、全日本パラ・パワーリフティング選手権大会 54キロ級・59キロ級の二階級で日本記録保持者であり、リオデジャネイロ2016パラリンピック競技大会に出場されました。

講演の中ではパラスポーツの魅力を語っていただくとともに、自身の経歴や、障害をおわれた経緯もお話しいただきました。生徒からの素直な質問に真摯に答えていただき、しょうがい理解・人権学習を深めることができました。

また、競技体験や、試技の観戦もさせていただきました。本校生徒は1年生で40kg、2年生で50kg、3年生ではなんと60kgを挙げる生徒もいました。試技披露では西崎さんが120kgをあげる姿と、60kgを51回も連続であげる姿を応援させていただき、パラスポーツの面白さを感じることができました。