昨年度に引き続き、KDDIから講師の方をお招きし、今年度も携帯安全教室が開催されました。

「なりすまし」「課金」「ネット上の誹謗中傷」という3つのケースを題材として、

何が問題であったか、どうすれば良かったかを講師の方と共に確認しました。

受講後の感想として、

「スマホや携帯電話は便利だけれども、使い方を間違えると怖いと思った。 」

「家できちんとルールを決めて使わなければいけないと感じた。」

といったものがあり、携帯電話の所持・不所持にかかわらず、携帯電話の

使い方について考える良い機会となりました。

ご家庭でも、携帯電話の使い方について改めて考えて頂ければと思います。