H29年 櫟本学校協働本部

 

2017年町カ塾(まちかじゅく)

 今年度1回目の町カ塾が開かれました。運動会で係り活動をがんばって招待券をもらった6年生、5年生に向けて開催しました。たくさんの参加者が集まり学習することができました。

 この町カ塾では、自学自習ができるようにプリントが用意されています。自ら学習する内容を決めてもくもくと取り組む姿がありました。

 

町カ塾について

 町カ塾は、櫟本地域学校協動本部が主体となり、公民館の学習室を利用した放課後学習塾です。この塾では子どもたちの学習(まなび)と地域貢献活動(ちいき)をつなぎ合わせ、自ら進んで学ぶ姿勢を地域で育てることを目標としています。塾の名前には、「町の力」で子どもたちを育て、未来の「町の力」になってほしいとの願いが込められています。

 

Ma+ChiCaとは、

Ma+ChiCaは、学び(Ma)と地域(Chi)をつなぎ合わせる(+)カード(Ca)です。

 子どもたちが地域貢献活動を行うことによって、カードを発行してもらうことが出来ます。このカードを使うことで、塾に通うことが出来ます(無料)また、塾に通うことや、地域貢献活動することで、カードには、ポイントが貯まります。