節目を大切に! ~2学期終業式式辞より~ 

 さて、今日は、2学期が終わる大きな「節目」の日にです。また、もうすぐ2018年が幕を閉じ、「平成」最後の大きな節目にもなります。そこで、本日の終業式のテーマはこれ(「節目」)にしたいと思います。
 節目というと、やはり「竹」を思い浮かべます。「竹」を想像してください。「竹」はたくさんの節から出来ています。竹の「しなやかさ」「強さ」は、この節があるからだと言われています。竹の枝や葉っぱは、雪が積もっても折れません。また、元に戻る強い力があります。その「しなやかな強さ」を作っているのは、この節だと言われています。
 君たちも、何か苦しいこと、うまくいかないこと、いやなことがあって、うつむくことがあるかもしれませんが、この竹のように、節目をしっかり作っておけば折れることなく、試練を乗り越えることが出きるでしょう。
 さて、明日から冬休みです。クリスマスやお正月。大掃除や初詣などいろんな行事があります。 家の人とたくさんお話をして、家の仕事も手伝って、家族の絆を強めて下さいね。
 それでは、1 月7 日の始業式に、元気に会いましょう。