「あつまれげんきっこ」に参加して・・・

 12月7日、やまだこども園の「あつまれげんきっこ」に参加させてもらいました。本年度より、園小中の教育目標を「一人ひとりが元気でいきいきと輝く子どもの育成」と統一して、15年間で育てるべき福住っこの目指す子ども像を共有し、連携しながら教育を進めています。本日は、2歳児から5歳児までの園児たちが元気な姿を披露してくれました。そこで強く感じたことは、子どもたちの目に見える成長です。1年ずつクラスが上がる毎に、表現できることが確実に増えています。日増しに成長するこの時期の子どもたちにとって、こども園での「学び」はとんでもなく重要であることを再確認しました。中学校においても、こども園の先生たちに負けないように、子どもたちの可能性を無限に伸ばせるよう、心して取り組んでいかなければ・・・と、決意を新たに中学校へ戻りました。