氷室神社秋季例祭 ~ 御輿のお渡り ~

 氷室神社の秋季例祭に参加して参りました。氷室神社は、「氷の神様」として地域に親しまれています。古来から冬に氷を氷室に収め、夏に取り出し朝廷へ献上したといわれています。その様子は、『日本書紀』にも書かれています。
 神事が終わった後は、福住中学校の多目的室裏のお旅所まで神輿の渡御がありました。太鼓の音が鳴り響く中、天狗や甲冑姿の氏子と一緒に、地域の子どもたちの御神輿がにぎやかに街中を練り歩きました。
 福住校区の子どもたちの数は減ってきていますが、まだまだ元気で地域の活力の源になっています。