今年の残氷量は、957キロ!

 7月16日。この日は、最高気温が、37.5℃と7月としては観測史上最高を記録した猛暑日。福住では、日本書紀の仁徳天皇62年の条に記載されている氷室を復元し、毎年、建国記念日に氷を貯蔵、海の日に搬出する催しが行われています。奈良時代、この福住の氷室で冬に貯蔵し、夏に取り出し献上した氷で、貴族たちが、日本酒のオンザロックや、現代のかき氷のようにして、夏の日に氷を楽しんでいる姿が目に浮かんでくるようでした。

 

  

※7月19日付け奈良新聞に掲載されました。

 ご覧になりたい方はこちら → 福住氷まつり [179KB pdfファイル]