~先入観を捨てよう!~(始業式の式辞より)

 先入観とは、今までの経験で得た知識で、ある一定の決まりきった考え方を持ってしまうことです。決まりきった考え方しかできなくなると、新しい何かを始めようとする時の邪魔になったり、妨げになったりします。
 これから、「新しい生活を始めよう!」「みんなで高め合って何かを始めよう!」という、スタートの時。4月。「あの人はこんな人だ!」「あの先生は、こういう考え方だ!」そして、「自分は、こんな人間だ!」という先入観をもつことは、未来に開かれている可能性が閉ざされてしまい、もったいないことです。
 生徒の皆さん、今までの先入観を捨てて、リセットしてみませんか?そうすると、いろんな選択肢が増えてきて、学校生活が、「いきいき」「わくわく」してきます。
 先入観を捨てた瞬間が、新しく生まれ変わる瞬間です。みなさんの、福中での学校生活がいきいきと輝くことを祈っています。