市PTAボーリング大会 開催! 

PTA(Parent-Teacher Association)とは、保護者と教職員による団体です。もともとは、アメリカ発信の考え方のようですが、今ではしっかりと日本に定着しています。福住中学校でも、少ない人数の中、いろいろやりくりをして、植田会長を中心に、活発にPTA活動を展開しています。

 さて、先日行われた、長い間参加から遠ざかっていた天理市PTAボーリング大会ですが、昨年は1チーム、今年は、何と2チーム(保護者6、と教員2)が参加し、優勝目指して頑張りました。私も、学校を戸締まりしてから急いで駆けつけましたが、ほとんど貸し切り状態なほどの盛況ぶりでした。残念ながら賞にはありつけませんでしたが、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。ご参加下さった皆さん本当にご苦労様でした。来年こそは、優勝目指して頑張りましょう!
 「できる時に、できる人が、できることから!」今、PTA活動の合い言葉として注目されています。今後も、子どもたちのために、保護者と密接に連携して教育を進めていきたいと思います。