中学校での一番の思い出は・・・

 奈良県の私立高校の入試が2月6日より始まります。面接練習のため、連日校長室に生徒がやってきます。ノックをして大きな声で「失礼します」と挨拶します。これは、「礼を正す」ことをモットーとしている福中生は得意です。名前、受験番号、出身校名をはきはき答えて椅子に座ります。ここから、いくつか質問をするのですが生徒たちは一生懸命答えてくれます。「志望動機は?」「中学校で頑張ったことは?」「高校で何をしたいですか?」・・・。やはり、中学校生活の一日一日を一生懸命頑張ってきた生徒の返答は、聞いていて楽しくなります。面接のための対策を試行錯誤していますが、結局は、日々の学習、行事、スポーツを全身全霊で取り組んで行くことが、最大の面接対策だと面接官をしていて強く感じました。

 さあ、1・2年生のみなさん!日々の学習を一所懸命に!

    受験生のみなさん!入試に向けてラストスパート!

健闘を祈る