園・小・中連携協議会発足について

 7月17日(月)海の日は、福住地区は氷まつりで街中が賑わっていました。その活気が少し残っている福住小学校に於いて夕刻、中谷博さん、浦井善宏さん、前嶋文典さん、今西学さん、奥谷郁代園長、山口忠幸校長、神元が集い、第1回福住運営協議会(仮称)を開催しました。そこで、「やまだこども園」と「福住小学校」と「福住中学校」の連携の在り方について様々な面から話し合うなかで、いくつか方向性が見えてきましたので、次に掲げておきます。

 ・この会は園小中の連携を考える協議会なので、名称を「園小中連携協議会」とすること。

 ・各学期ごとに1回開催すること。

 ・2学期に園小中を視察していただき、各々の現状と課題を理解していただくこと。

 ・3学期に、来年度に向けての提案をいただくこと、などが決まりました。

 来年度より、園小中連携会議に各校園長より連携に向けての提案をし、ご審議いただくなかで、こども園・小学校・中学校が密接に連携し、教育目標達成にむけて取り組みを進めていくことを確認して会を閉じました。