今年の冬は暖冬かと油断をしていたら、福住では、昨夕より積雪があったようです。終業式の今朝は一面の雪景色でした。水分の多い雪でしたが、10センチぐらいは積もっていたので、安全に通学や通勤できるようにと初雪かきも行いました。そんな中、全員が元気に登校しました。

 毎年、2学期の終業式の日には、現生徒会による映画会が行われます。新生徒会が3学期より活動を始めるので、現生徒会の最後の仕事です。今年はクリスマスの代表作でもある「ホームアローン5」が選ばれ、暖かい床暖房の効いた音楽室で、みんなで鑑賞しました。人気作品のため、借りるのに苦労したようですが、おかげでみんな楽しく鑑賞することができました。

 改めて、終業式では、校長先生が、報道でも話題になったグレタさんと中村哲さんの活動について触れられました。そしてあふれている情報に振り回されるのではなく、自分でしっかり調べて自分はどうなのかを考えてほしいというお話がありました。

 その後、表彰がありました。2学期は、夏休みの作品応募などの結果も出ており、毎月の全校朝会でも随時表彰してきましたが、さらに、以下の表彰がありました。

 教育長表彰 (陸上男子200m県中体2位、近畿大会出場)、私の主張in天理(議会議長賞)、中学生税の作文(奈良納税貯蓄組合連合会会長賞)、葛城歌壇短歌大会(優秀賞)2名、漢検(3級)(4級)各1名、そして、校内駅伝大会2年連続区間賞&マラソン大会優勝の3年越しのタイトル獲得の山和大希さんに大きなトロフィーが贈られました。みんないろいろな分野で、精一杯い頑張った結果です。入賞おめでとう!

    

 このあと、各教室に戻って、学活があり、最後はみんなで教室を中心に大掃除をして、さらにワックスがけをして2学期を終了しました。午後から、そして明日からもまだ部活はありますが、無事に今学期を終えることができました。

2学期はたくさんの行事があり、保護者のみなさんはもちろん、地域の方にも何度も学校へ足を運んでいただきました。子どもたちの頑張りを応援してくださり、また、温かく見守っていただいたことに大変感謝しています。ありがとうございました。来年も福住中学校をどうぞよろしくお願いいたします。