福住中学校では、「総合的な学習の時間」を「福住いきいきタイム」と位置づけ、3年間のうち、2年間を福住についての地域学習、残りの1年間を福祉・キャリア学習として学んでいます。また、職場体験は、全学年で3年間実施しますが、地域学習の年は、1日のみの実施です。来週職場体験に伺うにあたり、福住光明苑の備後さん、やすらぎ園施設長の樋口さん、やまだこども園の奥田園長先生にお越しいただき、それぞれの仕事内容や事業所についてお話しいただきました。原則3年間で3カ所体験するので、みんな興味深くお話を聞かせてもらいました。本日はお忙し中、お越しいただきありがとうございました。