福住学習発表会!

昨年から、福住いきいきタイムで、福住の魅力について学習を進めてきました.。いよいよ発表会の日です。前日リハーサルでは、微調整するところもあり、最後の最後までこだわってみんな全力で準備をしてくれました。

 

 

第Ⅰ部「発信!福住の魅力」ニュース番組風に組み立てたプレゼンで、いよいよ本番です。

歴史班「福住にもあった戦国時代」~中定城と井之市城趾を比較して~

この福住を治めていた福住氏と大和国の武士たちの関係を中心に学習し、福住が使っていた中定城と井之市城の特徴について学習しました。城址へのフィールドワークを含め、岡田忠弘さんにご指導いただきました。

また、福住校区のジオラマを作成し、それぞれの位置関係が分かるように旗を立てました。

    

 

☆文化班「とどけよう バラモン杉の魅力」

 バラモン杉が文化財に指定されるために、県庁や市役所の方に話を聞いたり、パンフレットやポスターを作成したりして、福住の良さをPRしました。消しゴムスタンプも手作りで作成しました。 昨年デビューのバラモン杉PRキャラクター「バラモンくん」も再登場です!

    

 

 

第Ⅱ部 国語科の発表「書道パフォーマンス」

 全校17人で、大きな紙に、書道。みんなで考え、Official髭男 dism(オフィシヤル ヒゲダンディズム)の「宿命」に合わせて、1つの作品を書き上げていきます。福中生の新しいチャレンジです!作品は生徒昇降口に掲示しました。

     

 

 作文発表では、12月に市の私の主張発表会に読まれる作文と水の作文コンクールで入賞した作文の発表がありました。

 展示では、歴史班、文化班の展示を始め、各教科の展示、地域の方の展示(生花や俳句)や、地域学校協働本部と生徒会の活動の様子などを紹介しました。

           

 

 本日はお忙しい中、保護者の方だけでなく、地域の方にもたくさんお越しいただき、生徒の日頃の学習の成果をご覧いただきありがとうございました。これからも、地域とともにある学校づくりを進めていきたいと思いますので、福住中学校をよろしくお願いいたします。