10月26日の福住学習発表会に向けて、準備が進んでいます。福住いきいきタイムの時間を使って、

 A班(風土・文化)は、7月に県や市の職員の方に聞かせていただいた講演会の内容のまとめや、指定文化財としての登録準備のための作業(ハンコ作りやレポート作成)を行いました。

    

 B班(歴史)は7月に作成した福住地域のジオラマの完成に向けて、作業を進めていました。

   

 どの班の生徒も、自分がやることをしっかり理解し、進んで活動している様子が見られました。本番まで2ヶ月を切りました。当日は、福中のみんなが、福住の魅力をたっぷりと発信してくれるはずです。地域のみなさん、是非中学校へ見に来てください。