今年度、天理市の公立中学校は、空調工事のため、例年より1週間早く夏休みに入り、その分2学期が早くスタートすることになっています。本日7月12日は、1学期の終業式でした。

 式の前に、3年生の平和学習発表会がありました。4月の修学旅行のまとめもあわせて、3年生5人が全校生徒の前で発表をしました。沖縄の写真もたくさん使われていて、1,2年生はモニターに釘付けでしっかり発表を聞いていました。

   

 式では、校長先生から、昨夜のニュースで話題になっていた「はやぶさ2」や始業式で話があった3つのルールの再確認がありました。 その後、陸上選手権で200m、400mで県3位になった3年生の山和さんの表彰がありました。

    

 長い休みに入りますが、生徒のみなさんは、部活動や夏期講習、サマースクールに平和登校日など、学校へ来る機会は多いと思います。計画的に、そして普段できないことにチャレンジできる夏休みを過ごしてください。