市内の小中学校の1学期の終業式の日に、警察の方が学校へ来られて、夏休みの過ごし方についてお話をされることになりました。今回、福住中学校へは、針の駐在所の太田さんが来られて、SNS等の使い方や、交通安全について、詳しくお話をしてくださいました。「しかのあいさつ」という合い言葉にまとめられているそうです。本校では、先日もスマホ教室や交通安全教室を実施ましたが、十分気をつけて夏休みを過ごしてほしいと思います。