茶華道教室

 福住中学校では、総合の授業を利用して、年5回の茶華道教室を実施しています。茶道は、中嶋けい子先生、華道は、仲嶋節子先生にそれぞれご指導いただき、3年間の在学中に、生徒全員が茶道と華道の両方を体験することになります。

 今回は2回目のお稽古でしたが、茶道では、道具の名称から実際にお茶を点てるところまで、また、華道では、グラジオラスやバラ、スターチスといった季節の花をそれぞれ生けました。1、2年のみんなは新しいお稽古に緊張しながら、また、3年生は今までに経験したお稽古に貫禄を見せながら、それぞれ集中して取り組んでいました。