6月8日(土)、9日(日)、天理市中学校総合体育大会(市中体)が行われ、本校からは、卓球と陸上競技の部に参加しました。

卓球は、3年男子個人で、奥中礼馬さんが4回戦まで進出し、1セット取ったものの惜しくも惨敗、ベスト16になりました。出場した他の生徒も全力で挑むも次のステージへの壁は高かったようです。

陸上競技では、3年男子の山和大希さんが、100m 11秒38、200m 23秒63、と自己記録を更新する走りを見せてくれました。2年生女子も100m、800mにそれぞれ出場し、ベストを尽くしました。