海洋宿泊体験学習2日目

 天気は晴れ、さわやかな朝を迎えました。関西空港の連絡橋がきれいに見えています。今日のマリン体験は、「はくちょう号」によるクルージングです。波が穏やかで、こんな日はイルカに遭遇できるかもしれないとセンターの方にお聞きし、期待しての出航になりました。すると、クルージング中に、なんと!ラッキーなことに2頭のイルカに遭遇できました。しかも、イルカは船に近づいたり、追ってきたり・・・みんな大喜びです。1時間ほどのクルージングを終えて帰港しました。後ほど、センターの方から、個体識別で、このイルカが九州の方から泳いできているとお聞きしまたまたびっくりしました。

  

       

  その後、部屋を片付け、昼食(中華丼)をいただきました。退所式では、お世話になったセンターの方にみんなでお礼を言って、海洋センターを後にしました。次の日から、大型連休にはいるため、学校へ戻ってから、各学級でまとめの学活を行いました。

     

 

 今回の海洋宿泊体験学習では、お天気にも恵まれ、数々の大変貴重な体験ができました。2年生がリーダーシップを発揮して1年生を引っ張り、みんなで仲良く協力している姿が始終みられ、たった2日間ですが大きな成長を感じました。そして、みんなのがんばりはもちろんですが、海洋センターの方々の指導や家族の協力があってこそ、成功できたと思います。みなさまに感謝いたします。どうもありがとうございました。